• HOME > コラム > ダイビングをする女性はどんなヘアスタイルがいいの?

ダイビングをする女性はどんなヘアスタイルがいいの?

海の中でもオシャレでいたい!

 

海の日焼けは侮れな

女性なら、オシャレにはいつも気を遣いたいものです。
かといって、ダイビングでも「ゆるふわ」なロングヘアをなびかせて泳ぐのは、人魚でもない限り好ましくありません。
陸上では可愛いヘアスタイルも、海の中に入ってしまえば海藻のようにゆらゆらと不気味に漂ってしまいます。
ダイビング中に海中で写真を撮ると分かりますが、海中で長い髪が漂っているヘアスタイルは、決してオシャレとは言えません。
もちろん、女性だけに限らず、長めの髪の男性も海中では髪が爆発し、顔にかかったり巻きついたりして危険です。
海の中でもオシャレでいたいなら、ゆるふわロングよりもまとめ髪がおすすめです。

 

ダイビングをするときのおすすめヘアは?

 

ダイビングをするときのおすすめヘアは?

ダイビングをするときに髪をまとめるのは、もはや常識以前の大前提です。
しかし、まとめる位置はどこでもいいというわけではありません。
ダイビングでは、頭部にマスクを装着するためのベルトを巻きつけるので、このベルトを避けた位置に髪をまとめるのがポイントです。
まとめ方はポニーテールやおだんご、髪が長い人は三つ編みも崩れにくいスタイルでしょう。
長い前髪はピンで留めておくか、もしくは編み込みにしてまとめるのもおすすめです。
髪を束ねるゴムは、できれば太目で根元からきっちりと縛れるものを選んでください。
シュシュは可愛いですが、海の中では抜けやすいためおすすめできません。
どうしてもつけたい人は、ゴムで縛った上から飾りとして付け、外れないようにピンで固定しましょう。
また、マスクをつけるときに髪の毛を挟み込んでしまうと、隙間から水が入ってくることもあるため、男性でも髪が長い人は気をつけましょう。
ヘアスタイルはオシャレだけでなく、ダイビングの安全性にも関わってくることです。
海水は弱アルカリ性で髪にとっては負担が大きく、直射日光も浴びるので、髪へのダメージも相当なものと認識すべきです。
ダイビング後はすぐに真水で海水の塩分を洗い流すなど、ヘアケアを迅速かつ丁寧に行うことで、美しい髪をキープすることができます。

 
無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページのトップへ

PAGE TOP