• HOME > コラム > グアムのおすすめダイビングスポット

ダイビングにオススメなのはマツエクorつけま

マツエクとつけまの違い

 

マツエクとつけまの違い

マツエクとつけまはオシャレに敏感な若い女性ならご存知の方も多いでしょう。
その一方で存在は知っていてもどちらもしたことがない、という女性もたくさんいます。
特に普段はマスカラだけを使用しているけれど、ダイビングをするときにはばっちりメイクができない…と悩んでいる女性にはマツエクやつけまをおすすめします。
マツエクは「まつ毛エクステ」の略称で、髪の毛につけるエクステと同じように自まつ毛一本一本に人工のまつ毛を付けていく施術です。
一方つけまは「つけまつ毛」の略で、完成された人工のまつ毛を瞼の際に貼り付けるアイテムです。
水中マスクをしていてもコンタクトを取ることもあり、目はよく見られる部分でもあります。
水の中でもおしゃれを楽しみたい女性は検討の価値ありでしょう。

 

マツエクとつけまのメリット・デメリット

 

マツエクとつけまのメリット・デメリット

マツエクとつけまは、いずれもメイクをしなくても目をぱっちり見せることができます。
水中でも見た目の印象や装着感はマツエクもつけまも変わらないようです。
ただし、つけまは皮膚に接着しているため、水に濡れると剥がれ落ちてしまう可能性があります。
水中マスクをして潜るため、水中ではがれる危険はあまりありませんが、顔に直接シャワーを当てれば取れやすくなります。
一本一本自まつ毛に密着しているマツエクなら思いっきり顔を洗っても取れることがなく安心です。
その一方で、マツエクは自分で装着することができません。
事前にサロンに行って施術してもらわなければなりませんし、費用もつけまより遥かに高額です。
また、マツエクは長くしすぎるとマスクに当たってしまう可能性があり、調節することが不可能ですが、つけまなら水中用・普段用と使い分けることもできます。
一見マツエクのほうが水に強くて良い印象がありますが、つけまの底力も侮りがたい部分があります。
ダイビングにおいてはどちらを選んでもメリット・デメリットはあるため、好み次第で使い分けると良いでしょう。

 
無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページのトップへ

PAGE TOP