• HOME > コラム > ダイビングライセンスの有効期限ってあるの?

ダイビングライセンスの有効期限ってあるの?

ダイビングライセンスの有効期限の有無

 

ダイビングライセンスの有効期限の有無

ダイビングが好きで、過去にスクールなどに通って、ライセンスを取得したという人もいるでしょう。
しかし、せっかく取得しても長い期間潜っていない、という「ペーパーダイバー」の人も多いようです。
長い間ダイビングをしていないと、ライセンスの有効期限が切れていないか不安になってしまうこともあるでしょう。
ライセンスは正確にはCカードと呼ばれていますが、そのCカードに有効期限というのは定められていません。
そのため、ダイビングを長い間しておらず、ブランクがあいてしまったとしても有効期限の心配をする必要はないのです。
しかし、問題なのは期限ではなく、長い間ダイビングをしていない状態によって発生するブランクの方が問題といえます。
そのため、ライセンスを持っていても、すぐには本格的に海に潜ることができないというケースもあるので、長い間海に潜っていなかったという人が、久しぶりに潜る際には注意が必要です。

 

復習をしなければいけません

 

復習をしなければいけません

いくら過去にダイビングの経験があり、ライセンスを取得していたとしても、ブランクがあると以前できていたことも出来なくなっていくものです。
そのため、再度ダイビングをしようと思っても、安全性の問題からすぐには再開できないこともあります。
その場合、再び潜水経験などを積むようにして、安全に海の中に潜れるようにそのブランクの問題を解決しなければ、海に潜れないのです。
長期間ダイビングをしないでいた時期があり再開をする場合には、まず安全性のためにも感覚を取り戻すための訓練が必要という点は覚えておいた方が良いでしょう。
ブランクを解消することができれば、取得したライセンスはいつでも有効活用することができますし、有効期限を気にする必要もありません。
ただ、感覚を取り戻す訓練を受けるのにもお金がかかってしまいます。
出来ればペーパーライセンスにならないように、Cカードを取得したら定期的に海に潜っておいた方が良いでしょう。

 
無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページのトップへ

PAGE TOP