• HOME > コラム > ダイビング初心者の苦手なマスククリア克服方法

ダイビング初心者の苦手なマスククリア克服方法

初心者の多くが苦手とするマスククリア

 

初心者の多くが苦手とするマスククリア

ダイビングは上達すればするほど、楽しむことができます。
ダイビング初心者の多くが苦手とするのは、マスククリアです。
マスククリアが苦手な人は、水に対して恐怖心があり、マスクの中に水が入ることで不安に思い、焦ってしまいます。
また、マスクの中に溜まった水で視界が悪くなるため、不安が増します。
マスククリアの失敗で最も多いのは、鼻に水が入ることです。
早くダイビングが楽しむことができるように、苦手なマスククリアを克服しましょう。
マスククリアを克服するためには、ポイントがあります。
マスククリアで挫折しないように、しっかりとポイントをおさえ、何度も挑戦し練習を続けましょう。
マスククリアを克服すれば、もっとダイビングが好きになるでしょう。
 

マスククリアのポイント

 

マスククリアのポイント

1つめのポイントは、マスクフレームを軽く、確実に押さえることが大事です。
マスクフレームの上部を軽く、しっかりと押さえることで、マスクの下部のスカート部分が顔から浮き、水の排出口をつくることができます。
強く押しすぎてしまうと、顔にシワができてしまいます。
そのため、水が入りやすくなってしまうので気をつけましょう。
2つめのポイントは、細く長く息をすることです。
マスククリアを行う際は、細く長くゆっくり息を吐きましょう。
3つめのポイントは、下を向いてから上を向くことです。
下を向き、マスクフレームの上部を押さえ、息を吐くと同時に顔を上に向けます。
徐々に顔を上げ、鼻から息をゆっくりと吐きます。
何故マスクの中に水が入ってしまうかというと、無意識に鼻呼吸をしてしまうため、失敗が起こるのです。
口呼吸を徹底し、自然と口呼吸ができるようになるまで意識して行いましょう。
また、他に水が入ってしまう理由として挙げられるのは、マスクを付ける位置がずれている可能性もあります。
水中でずれてしまったマスクは、一度顔から離してつけ直さないと元には戻りません、
マスククリアは、ダイビングする際に必須なスキルとなります。

 
無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページのトップへ

PAGE TOP