• HOME > コラム > ダイビングする際にジャイアントストライドエントリーをかっこよく決めるには?

ダイビングする際にジャイアントストライドエントリーをかっこよく決めるには?

ジャイアントストライドエントリーとは

 

ジャイアントストライドエントリーとは

ジャイアントストライドエントリーは、ダイビングのエントリー方法のひとつです。
バックロールエントリーに並び、ジャイアントストライドエントリーは定番のエントリー方法です。
ジャイアントストライドエントリーは、立った状態から、一歩踏み出し、足から海に入っていく方法です。
ダイビングを上達したい人や、バックロールエントリーができる人は、ジャイアントストライドエントリーも習得しておくと、ダイビングの際にほとんどのボートで対応することができるようになるでしょう。
ジャイアントストライドエントリーは、バックロールエントリーよりも、水面までの高さがある場合に行います。
また、水面が近くても、ジャイアントストライドエントリーで入ることも多いです。
しかし、小型ボートでジャイアントストライドエントリーをすると、かなりボートが揺れてしまうため、比較的大きなボートの際に行いましょう。
 

ジャイアントストライドエントリーの方法

 

ジャイアントストライドエントリーの方法

まずは、顔の方は縦向きにしてマスクとレギュレーターを一緒に押さえ、後頭部もストラップがずれないようにしっかりと押さえます。
左手で顔の前を押さえると、ホースなどのまとまりがよくなります。
着水後も、マスクとレギュレーターがずれていないかを確認するまで、顔から離してはいけません。
エントリーする際は、大きく一歩を踏み出すようにしましょう。
ボートから距離が近い場所に着水すると、ボートが大きく揺れた反動で、ボートの下に潜りこんでしまう可能性があります。
ボートから遠くに着水するように、意識しましょう。
しかし、一歩が大きすぎると、踏み出す足とは反対の足がついてこないため、顔からエントリーしてしまうことがあります。
また、フィン先が水面に引っかからないように気をつけましょう。
踏み出す足は若干つま先を上げ、反対の足はフィン先が真後ろを指すように膝を曲げ、足首を伸ばすと水面に引っかかりにくいです。
ジャイアントストライドエントリー直後は、体が沈みこむところで両足を一かきし、沈みすぎないようにしましょう。

 
無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページのトップへ

PAGE TOP