• HOME > コラム > ダイビングで不思議な海の生き物タツノオトシゴに出会う

ダイビングで不思議な海の生き物タツノオトシゴに出会う

ダイビングのライセンスの種類

 

ダイビングの楽しむ幅を広げよう

ダイビング初心者の頃は、バランスが取れない、浮いたり沈んだりすることに必死になってしまい、周りを見る余裕がない人が多いですが、慣れてくるとダイビング中に出会う綺麗な魚やサンゴを見て楽しむことができます。
その中でも人気なのが、タツノオトシゴです。
硬そうな体、蛇のように巻きついている尻尾、たて笛のような口をしているタツノオトシゴは奇妙な形をしていて、見ているだけで楽しむことができるでしょう。
タツノオトシゴは、浅瀬の藻場に生息していて、長い尾で海藻に捕まっていることが多く、遠くに移動することが苦手という特徴があります。
そのため、一度見つけると何度も観察することができ、ダイビングでは人気のある魚です。
水族館で見たことがある人が多いですが、実際に海の中に潜ってタツノオトシゴを観察するとまた違う楽しみができるのではないでしょうか。
ダイビングでタツノオトシゴを観察すると、エラや背びれ、胸ビレなどを確認することができます。
世界中の海に生息しているタツノオトシゴは、40種類以上も仲間がいます。
様々な海でダイビングをして、タツノオトシゴの違いを知るのも楽しいでしょう。
 

タツノオトシゴをみてダイビングを楽しもう

 

タツノオトシゴをみてダイビングを楽しもう

タツノオトシゴは、波のない静かな内湾性の藻場やアマモ場に生息しているため、船酔いする人でも、安心してダイビングを楽しむことができるでしょう。
タツノオトシゴの生態を知っておくと、さらにダイビングが楽しめます。
タツノオトシゴは、オスが卵を産むことで有名です。
中々お腹の中に赤ちゃんがいるオスのタツノオトシゴを見ることができませんが、運が良ければ見ることができるかもしれません。
ダイビングに慣れてくると、タツノオトシゴを撮影することもできます。
上級者になれば、コンパクトデジタルカメラで水中写真撮影を行うことができるでしょう。
ダイビングで、タツノオトシゴを写真撮影してみてはいかがでしょうか。

 
無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページのトップへ

PAGE TOP