• HOME > コラム > 水族館でも人気なクマノミとダイビングを楽しもう

水族館でも人気なクマノミとダイビングを楽しもう

水族館で見ることができるクマノミが
間近で見られるダイビング

 

水族館で見ることができるクマノミが間近で見られるダイビング

スキューバダイビングをすることによって、素潜りでは潜ることができない海に潜ることができ、海の本来の姿をより身近に感じることができるでしょう。
海の中は、地上とはまた異なった空間が目の前に広がっていて、景色を堪能することができます。
海の場所によっては、サンゴを楽しむこともでき、普段見ることはできない珍しい魚に出会うことも可能です。
クマノミは、日本の近海にもいて、海外の海でも見ることができます。
色鮮やかなクマノミは、非常に可愛らしいルックスをしています。
クマノミと一言でいっても、種類は多種多様で、それぞれの種類によって特徴が異なるため、ダイビングをしながら間近で見て観察するのも面白いでしょう。
実際にクマノミは、可愛らしい見た目もありますが、映画の主人公にもなっていることから、水族館などでも非常に人気がある魚の一匹です。
老若男女問わず、支持されている魚です。
 

ダイビングの醍醐味といえば大好きな魚に会うこと

 

ダイビングの醍醐味といえば大好きな魚に会うこと

スキューバダイビングのメリットとして、大好きな魚を見ることや、普段見ることができない海の中の素晴らしい景色を思う存分堪能することも可能な点です。
ダイビングでは、ディズニー映画の「ファインディング・ニモ」で知名度が高まったカクレクマノミに会うことも夢ではありません。
水族館は、水槽の中にいるクマノミしか見られませんが、ダイビングであれば同じ空間にいることができます。
クマノミは、イソギンチャクと共生して暮らしています。
イソギンチャクには毒があるため、他の魚は近づきませんが、クマノミは免疫を持っているため、外敵から守ってもらいながら暮らしているのです。
ゆらゆらと揺れるイソギンチャクから、顔を覗かせているクマノミを、ダイビング中に見ることができるでしょう。
ダイビング中は、クマノミ以外にも様々な魚を見ることができるため、地上とは異なった世界観を全身で味わうことができます。
可愛らしく、色鮮やかなクマノミを海の中で探してみましょう。

 
無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページのトップへ

PAGE TOP