• HOME > コラム > ダイビングスクールにおける講習の流れについて

ダイビングスクールにおける講習の流れについて

ダイビングスクールに申し込もう

 

ダイビングスクールに申し込もう

ダイビングを始める際は、基本的な知識とスキルを身につけるために、講習を受けなければなりません。
体験ダイビングでは、浅い場所でしかダイビングができないため、様々な魚を見たいのであれば、ライセンスを取得する必要があります。
これからダイビングスクールに通い、ライセンスを取得したいと考えている人は、講習の流れについて知っておきましょう。
ライセンスの講習を受けるためには、まず説明会へ参加します。
そこで、ダイビングスクールの雰囲気やスタッフの対応を確認し、自分と合っているか確認しましょう。
説明会では、費用について、講習の流れ、日程を説明されます。
説明会の次は、申し込みをしますが、未成年者の場合は保護者の同意書が必要になることもあるので、注意しましょう。
 

講習の流れ

 

講習の流れ

ダイビングスクールの申し込みが完了すると、次は講習を受けます。
ダイビングの未経験者は、基礎を学ぶOWDというオープンウォーターダイバーという講習を受けます。
水中では空気がないので、息ができないだけではなく、陸上とは異なる危険性があるため、その違いを理解し、水中環境に適応する方法を学ぶ必要があるのです。
また、水中ではトラブルが発生することもあるため、トラブルが起きた時の正しい対処法を学び、水中で実際に練習します。
水中での実践練習は、それぞれの体力やペースに合わせて講習を行うので、ブランクがある人でも安心して学ぶことができるでしょう。
まずは、足がつく場所で行い、呼吸や耳抜きの練習などダイビングの基本スキルを身につけると、海での講習に進むことができます。
海での講習は、実習地まで専用車で送迎してくれるダイビングスクールやプランがあります。
週末など自分のスケジュールに合わせて海の講習を受け、すべてマスターするとライセンスを取得することができるのです。
ダイビングは、ライセンスを取得してからが始まりです。
まずは、ダイビングスクールの講習の流れをしっかり確認しておきましょう。

 
無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページのトップへ

PAGE TOP