• HOME > コラム > ダイビングのライセンス取得におすすめの時期とは?

ダイビングのライセンス取得におすすめの時期とは?

ダイビングライセンスの取得は夏がベスト?

 

ダイビングライセンスの取得は夏がベスト?

ダイビングのライセンスを取得しようと考えている人は、取得する時期に悩むことがあるのではないでしょうか。
ライセンスの取得するベストな時期があります。
ダイビングのライセンス取得時期は、夏がベストだというイメージがありますが、夏は気温が高く、ダイビングに対しての気分も高まるでしょう。
実際に、夏はダイビングのライセンス取得時期に適しています。
しかし、ベストかというと、そうではなく、夏は混んでいます。
夏は海に行く人が多く、どこのダイビングスポットも混んでいるのです。
夏が最も多い時期なので、ライセンスの講習も混んでいることがほとんどです。
 

ダイビングのライセンス取得時期について

 

ダイビングのライセンス取得時期について

ダイビングライセンスの取得時期にベストな時期は、夏休み前の6月から7月と言われています。
6月になると夏に近づき、海の水温が上がってきて、透明度も良くなるのです。
6月から7月の時期は、まだ海に来ている人も少ないため、ゆっくりライセンス講習を受けることができるでしょう。
梅雨の時期でもありますが、毎日雨が降っているわけではないため、穴場の時期です。
夏にライセンスを取得できない人は、秋もおすすめです。
夏よりも混んでいるわけではなく、水温も高く、透明度が高いといったメリットがあります。
快適にダイビングをする条件としても、透明度が高いのは最大のメリットと言えるのではないでしょうか。
しかし、秋は台風が多い時期でもあるため、注意が必要です。
台風がきてしまうと、海が荒れ、うねりの影響で海の透明度も下がります。
台風のシーズンがくる前に、ライセンスを取得しておきましょう。
ダイビングライセンス取得時期でベストなのは、夏休み前の6月から7月、そして夏休み明けの台風の日を除いた9月から10月です。
もちろん、人が多くなり混む時期ではありますが、7月から8月もおすすめです。
この時期を狙って、ダイビングライセンスを取得してみてはいかがでしょうか。


 
無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページのトップへ

PAGE TOP