• HOME > コラム > ダイビングのライセンスであるアドバンスド・オープンウォーターダイバーを取得するメリット

ダイビングのライセンスであるアドバンスド・オープンウォーターダイバーを取得するメリット

アドバンスド・オープンウォーターダイバーについて

 

アドバンスド・オープンウォーターダイバーについて

ダイビングを楽しむために、まずは初心者レベルのCカードを取得することになります。 修了してライセンスを取りしっかりと技術を磨くと、さらに上のランクのダイビングライセンスに興味を持つようになる人が多くいます。 アドバンスド・オープンウォーターダイバーは基礎的なオープンウォーターダイバーのCカードよりも上位のランクとなっており、学ぶ内容もより高いレベルのものになります。 しかし、その分このライセンスを取得することで得られるメリットは大きく、はじめのCカードでは18メートルまでの潜水しか認められていませんが、アドバンスド・オープンウォーターダイバーであれば30メートルまで対応できるようになります。 もちろん、その時の海の状況などによっては潜水を制限しなくてはいけませんが、知識レベルや技術レベルは基礎のCカードをはるかに上回ることになります。 より高いランクのライセンスを取得する最大のメリットは、より広い範囲の海を満喫できることにあるでしょう。

 

アドバンスド・オープンウォーターダイバーを取得することで得られるメリットとは

 

アドバンスド・オープンウォーターダイバーを取得することで得られるメリットとは

上記の他にも、このダイビングライセンスを取得することで期待できるメリットは多くあります。 自分の技術力を示す証拠にもなり、アドバンスド・オープンウォーターダイバーを有していないと参加できないコースにも参加することが可能になります。 様々な海でより多くの潜水を楽しめることは素晴らしいメリットで、ダイバーにとっては夢のような時間となるでしょう。 またより専門的なダイビング知識や技術を習得することができ、水中ナビゲーションに関するスキルも習得することができます。 ダイビング経験が長くなると探検心がわいてきて、より難易度の高い場所や特徴的な海で潜水をしなくなります。 そういった際には、アドバンスド・オープンウォーターダイバーを取得していると強みになることも多く、その点もメリットといえるでしょう。

 
無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページのトップへ

PAGE TOP