• HOME > コラム > ダイビングのプロフェッショナルに!ダイブマスター

ダイビングのプロフェッショナルに!ダイブマスター

ダイビングを極めるならダイブマスターコースを受講すべき

 

ダイビングライセンスがあるとどんなメリットがある?

プロフェッショナルとして活躍するためにはダイブマスターコースを受講して、Cカードを取得することになります。
かなりレベルの高いコースなので、前段階のライセンスを保有し、また技術力も高めておく必要はあるでしょう。
基礎的なスキルだけではなくて多数の応用スキルを勉強することになり、自分自身が他のダイバーに対して様々な海の魅力を伝えるので、技術面以外の部分も学びます。
ダイビングを趣味とする人の多くが最終的にはプロになりたいと考えているため、ダイブマスターはまさにあこがれの存在です。
リスクマネジメントや安全性の徹底理解が求められ、生徒となるダイバーをアシストできなくてはいけません。
これらを講習にて学びますが、それ以外にも特殊なスキルの習得、さらには直接的にダイビングにかかわりのない関連知識も問われることになります。
潜水理論やダイブマスターの役割を学び、そして水中における実習では複数の内容が待ち受けています。
これらを習得することによって、より高いレベルを達成することが可能でしょう。

 

ダイブマスターを取得してプロになる

 

気になるダイビングライセンスの取得によるメリットについて

プロの入り口的なライセンスとして知られているダイブマスターでは、水泳や立ち泳ぎ技術、スノーケルスイムなどの実習が行われます。
それだけではなくて疲労ダイバーの曳行の実習があり、海の中での様々なスキルが求められます。
そして、より実践応用的な水中地図作成やブリーフィング、ダイビングポイントにおけるセットアップなども習得することになるのです。
ダイブマスターはダイビングのプロフェッショナルであるため、幅広いことを学びます。
将来的にインストラクターとして活動したい人も取得しておくべきライセンスだといえるでしょう。
簡単ではないからこそ目指す価値があり、ダイビングのプロフェッショナルを目指すなら避けては通れません。


 
無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページのトップへ

PAGE TOP