• HOME > コラム > ダイビングのライセンス・アシスタントインストラクターについて

ダイビングのライセンス・アシスタントインストラクターについて

アシスタントインストラクターに関するダイビングライセンスとは

 

ダイビングライセンスがあるとどんなメリットがある?

アシスタントインストラクターというライセンスは、ダイブマスターの上位ランクとなっており、ダイビングのインストラクターを目指している人が取得するものです。
このコースはプロフェッショナル向けとなっていて、これを取得することによりインストラクターのもとで補助的な役割ができます。
オープンウォーターセッションやコンファインドウォーターセッションも実施することになり、またクラスルームセッションも行います。
ダイブマスターコースと一部共通している技能がありますが、単なる潜水能力やスキルだけではなくて、水泳能力や水面移動能力が求められることがわかります。
自分だけが潜水を楽しむだけではなくて、アシスタントインストラクターは多数のダイビングに興味を持っている人たちのために活動するわけですから、技術面以外の習得の必要もあるのです。
危機管理について、保険に関する知識、リーダーとしての自覚を持てるセッション内容も特徴です。

 

アシスタントインストラクターのライセンスを取得するメリットについて

 

気になるダイビングライセンスの取得によるメリットについて

ダイビングをしている人にとって憧れでもあるのがアシスタントインストラクターライセンスですが、これを持ち、アシスタントインストラクターに認められると一人でプールにおけるインストラクションなどを担当することができるでしょう。
自らが潜水を満喫できるだけではなくて、他人に教えられるというのは知識やスキルがある証です。
ダイバー認定団体のNAUIは大きく分けてレベルを5分割することができますが、このライセンスはレベル5のリーダーコースとなっています。
ブランニューシーでもアシスタントインストラクターコースを実施しており、6日間で10万円で受講できます。
ブランニューシーのダイビングコースの中でもトップクラスとなっていて、将来インストラクターになりたい人は必見でしょう。


 
無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページのトップへ

PAGE TOP