• HOME > コラム > ダイビングのライセンスを取得する際に気をつけること

ダイビングのライセンスを取得する際に気をつけること

ダイビングライセンスの取得と注意点について

 

ダイビングライセンスがあるとどんなメリットがある?

ダイビングのライセンスを取得することにより、これまで習得できていなかった次技能を習得でき、また学科的な知識も多数得ることができます。
また、これまで以上の活躍が可能となり、ダイバー仲間を作ることもできるでしょう。
ライセンスの取得によって、得ることができるメリットは様々ありますが、気を付ける点もあるのです。
基本的には、それぞれのコースの内容に応じたコースに参加して、学科の勉強や実技指導を受けます。
インストラクターの指導の下、練習を行いますが、危険な行為はやめましょう。
インストラクターの指示以外のことを勝手に行うと、とても危険で生命にかかわる事もあるのです。
自信があり、理解している知識を教わる事もあるかもしれませんが、独りよがりな行動は危険を伴い、他の参加者にも迷惑をかけます。
安全だと思っていても、海の中は突然何が起こるか分からないので、しっかりと講習をうけるようにしましょう。

 

ダイビングライセンス取得の際には気を付けたい

 

気になるダイビングライセンスの取得によるメリットについて

様々なダイビングスクールが、ライセンスを取得するためのコースを設けています。
初心者にとって、どのスクールが望ましいのか判断することは難しいでしょう。
スクールを選ぶ際には、確認したいポイントがあります。
まず、インストラクターの経験を確認しましょう。
教える人の技術や知識で、ライセンスを取得する難度が変わってきます。
経験豊富なインストラクターが、多数在籍しているスクールを選ぶと良いでしょう。
また、参加者する人数やスケジュールも確認したいです。
多数の参加者がいる場合には、一人ひとりの指導が行き渡らないこともあります。
少数での指導を望んでいるときは、事前に参加者の把握をすると良いでしょう。
あまりにもハードなスケジュールで、体調を崩してしまってはせっかくのライセンス取得もできなくなってしまうので、余裕あるスケジュールを組むことをおすすめします。ブランニューシーでもダイビングライセンス取得のためのコースを実施しています。


 
無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページのトップへ

PAGE TOP