• HOME > コラム > ダイビングのライセンスを紛失してしまった場合は?

ダイビングのライセンスを紛失してしまった場合は?

ライセンスを紛失した場合は

 

ライセンスを紛失した場合は

スキューバダイビングを楽しんでいる人は、ライセンスを取得していることが多いのではないでしょうか。
ライセンスを取得するためには、講習を受けて知識や技術を身につけなければなりません。
忙しい人は、仕事や学校の合間に講習の日程を合わせてライセンスを取得するでしょう。
やっとの思いでライセンスを取得した人も、ダイビングをする機会が減れば、ライセンスがどこにいったのかわからなくなり、紛失してしまう人も少なくありません。
また、既にライセンスを紛失してしまったという人もいるでしょう。
ライセンスを紛失した場合は、再発行することができます。
再発行には2、3週間かかります。
再発行の方法は、講習を受けた場所に問い合わせて手続きを行うだけであるため、簡単です。
また、同じ指導団体のショップでも再発行ができます。
ライセンスを紛失した人は、ライセンスを取得したショップに問い合わせましょう。

 

ライセンスの再発行について

 

ライセンスの再発行について

ライセンスカードが必要なツアーやプログラムでは、当日に持っていなければダイビングに参加できないことがあるため、紛失していないか事前に確認しましょう。
すぐに再発行できないため、余裕を持つことが大切です。
ライセンスを取得したショップに問い合わせ、スチューデントナンバーを聞くと、ダイビングできることもあります。
ライセンスカードの再発行は、申請料がかるため注意しましょう。
申請料は団体によって異なります。
例えば、PADIでは申請料が3800円です。
PADIダイブセンターやPADIインストラクターが所属しているショップで再発行の手続きができます。
ショップに行く時間がない場合はPADIジャパンに直接申請しましょう。
SSIやNAUIは6500円ほど再発行料がかかります。
SSIの場合は、ライセンスを取得した場所が国内か海外かで方法がことなるため、注意してください。
国内であれば、SSIダイブセンターに問い合わせた後に写真や再発行料、返信用封筒、切手を同封して送ります。
海外であれば、海外のSSI支部での再発行となるため、SSIジャパンに必要書類を送くらなければなりません。
まずは、どこでライセンスを取得したのか確認しましょう。


 
無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページのトップへ

PAGE TOP