• HOME > コラム > 家族でダイビングのライセンスを習得しよう

家族でダイビングのライセンスを習得しよう

家族で同じ趣味を持とう

 

家族で同じ趣味を持とう

長期休暇などを利用して家族でスキューバダイビングを楽しむ人も多いのではないでしょうか。
海へ出かける予定のある家族は、スキューバダイビングで家族の思い出をつくりましょう。
スキューバダイビングは、体験ダイビングであればライセンスを取得せずに家族で楽しむことができますが、家族の趣味として続けていくのであればライセンスを取得しておくことをおすすめします。
ライセンスを取得すると、潜れる海が増え楽しみの幅も広がるはずです。
家族の中で誰かひとりがライセンスを取得している人がれば、ライセンスを取得したショップへ連絡し講習を受けましょう。
久しぶりにダイビングを楽しむという人は、ライセンスの講習を家族で受けるという方法もあります。
家族で講習を受けるということも、思い出のひとつになるのではないでしょうか。

 

家族でライセンスを取得する場合は

 

家族でライセンスを取得する場合は

家族全員でライセンスを取得する場合は、主に2つの方法があります。
旅行を兼ねてライセンスを取得するのであれば、旅行先でライセンスを取得できます。
この方法なら、旅行を楽しみつつ、ダイビングのライセンスを取得することができます。
しかしこの場合、天候が悪い日は中止となる可能性があり、ライセンスを取得できずに終わってしまうこともあるため注意してください。
海外や国内旅行を機に、ライセンスを取得してみてはいかがでしょうか。
日帰りでライセンスを取得することも可能です。
日程が合えば、土日を利用して家族でライセンスを取得しましょう。
家族でライセンスを取得すれば、共通の趣味が増えるためコミュニケーションが取れるようになります。
最近、家族で出かけることが少なくなったと感じる場合や、会話が減ったという場合は、ダイビングを通じてコミュニケーションを取ってみてはいかがでしょうか。
しかし、ライセンスの取得は年齢制限があります。
10〜15歳は大人と同じライセンスを取得することができません。
ジュニアダイバーというかたちでライセンスを取得するため、水深や条件が決まっています。
保護者が一緒であれば水深21mまで潜ることができるため、一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。


 
無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページのトップへ

PAGE TOP