ダイビングQ&A

ダイビングは本当に危険なのでしょうか?
ダイビングは正しい講習を受けていれば大変安全なスポーツです。 安全にダイビングができるための指導方法が確立されており、毎年数多くのダイバーが誕生しています。 安心して始めてくださいね。

泳ぐのが苦手ですが、大丈夫ですか?
大丈夫です。もちろん水に慣れている方が良いですが、泳ぎが得意である必要はありません。 泳ぐのが苦手な方はご相談ください。 ダイビングを始めてから、泳げるようになったという方もいます♪

1人で参加しても大丈夫ですか?
誰でも不安はあるものです。でもほとんどの人が1人で参加しているんですよ。 同じ目的と同じ趣味をもつ仲間同士、誰とでもスグ仲良くなれますよ♪ 世代や職業を超えた大切な仲間がきっと見つかります。

器材は買わないといけないのでしょうか?
初めから全てを揃える必要はありません。 リーズナブルにレンタルから始めて、だんだんと器材を揃えていくこともできます。 ただブカブカの靴ではうまく歩けないように自分に合った器材を揃えれば上達するのは早いですよ♪

視力が悪いですが大丈夫?
視力の悪い方には、ご自分の度数に合ったマスクが使用出来ますのでご安心下さい。度付きのレンズを使用することで、水中でコンタクトレンズが流れる恐れや、結膜炎などの目のトラブルを引き起こすリスクを防げます。

忙しくてあまり時間がないのです…。
講習はフリースケジュールですし、日帰りプランもあるので、自分の都合に合わせて進められます。 Cカード取得後も日帰りツアーや平日ツアーなど、忙しい方でも楽しめるツアーがたくさんあります。

スタッフにご相談はこちら

講習料金のほかに別途掛かる費用はありますか?
コース料金には、講習代・教材代・器材レンタル代・保険料など全費用込みの表示です。別途となるものは、実習時の昼食代のみです。視力の悪い方は、度付きのマスク購入費が必要となります。

久しぶりのダイビング旅行なのですがうまく潜れるでしょうか?
ダイビングライセンス取得後、一度も潜っていない方や、前回のダイビングからブランクのある方は、まずはリフレッシュコースへのご参加をお勧め致します。一人一人のリクエストや目的に合わせ潜れるコースですので、いきなりファンダイブに参加するより安心です。

NAUIとPADIの違いってなんでしょうか?
共にダイビングの指導団体なのですが、大きな違いはありません。 例えるならビザとマスターカードといった感じです。 ただCカードを持っていても知名度がない団体が発行したCカードだと、 海外などで断られてしまうこともあります。 その点、NAUIなら問題はありませんのでご安心ください。

器材を使わないうちに年月が経ってしまいました。オーバーホールってした方がよいのでしょうか?
眠っている器材を使う前には事前にオーバーホールを受けると安心です。
長期間使用していない器材にはエアー漏れや異音が出やすくなります。 現地で慌てないためにも、点検・整備をお勧めします。
当店では中古器材修理、海外購入品のオーバーホール等が可能です。

オーバーホールの料金についてはこちら

無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページのトップへ

PAGE TOP