三宅+御蔵ダイブ&ドルフィンツアー「9月14日~9月17日」

みなさんこんにちは、今回のブログ担当は角です。
アイコン9月14日、夜10:30東京竹芝桟橋に集合し大型の台風16号が気になる中、
ツアーアイコンは出発しました。
DSCN8562.JPG DSCN8568.JPG DSCN8569.JPG
■船は無事出航、
■朝5:00、予定通り三宅島「錆ケ浜港」に入港、桟橋に降り立った最初の1枚
■まずは仮眠して、さっそく朝食タイム


アイコン何時潜れなくなるか分からないのでまずは「学校下」というポイントへ


DSCN8572.JPG DSCN8575.JPG DSCN8579.JPG
DSCN8585.JPG DSCN8595_edited-1.jpg DSCN8597.JPG
■透明度もよく気持いダイビング
■サンゴの種類が多く、大きさも立派
■クロキさんがひっくり返って水面を撮影中
■「シュワッチ」と声を出しながら飛んでるクリハラさん
■イワシの群れと戯れるクリハラさん
■このポイントのエントリー、エキジットはこんな面白い場所から
 水面下に穴があいていて、くぐって外海に抜け出ます


アイコン15日午後、羽田から追っかけて来てくれたシメノさんが三宅島空港に無事到着。
風向きや、火山灰の影響で近年就航率が3割と聞いていたので、合流出来るか
ドキドキでしたが、さすが強運の持ち主、バッチリ「ボンバルディア}は着陸
しました。


DSCN8598.JPG DSCN8599.JPG DSCN8601.JPG
■調子に乗って2本目は三宅島最南端の「富ケ浜ポント」へ
■和気あいあいと準備中、まさかこのあと苦行が待ちかまえているとは・・
■一見穏やかに見えたこの海岸、下まで降りてみると、炸裂する波パワーに
 揉まれ、すごい勢いでコロコロと私達は転がるのでした。(あー恐かった)


DSCN8608.JPG DSCN8627.JPG DSCN8610.JPG
■気を取り直して大久保浜へ、合流したシメノ氏がビデオ始動
■大きなな根に沿って泳ぎます
■大久保浜の雰囲気


DSCN8611.JPG DSCN8606.JPG DSCN8614.JPG
DSCN8620.JPG DSCN8731.JPG DSCN8737.JPG
■ここもサンゴは立派!
■ネッタイミノカサゴと豪華なオオナガレ・カンザシ
■目ん玉と顔にしか見えないイバラ・カンザシ
■ヌノサラシみーつけた。
■イロブダイBaby
■何度もカメラの前を行き来し、ポージングをするイシガキフグ


DSCN8632.JPG DSCN8633.JPG DSCN8634.JPG
■夕食は近くの旅館で頂きます、クリハラ氏、本日のダイビングで
 なんと100本目、本人曰く「そっとしておいて!」っと謙虚だ。
 おめでとう&乾杯!
■夜はヤマカワ、クロキ、カク3名で夜釣り&星の観察する為に桟橋へ。
 クロキさんから教えてもらったアプリ最高!!感動ものでした。
 そしてヤマカワさんは、竿はもちろん、練りワサビや醤油まで持参さ
 れていて、準備万端。
 そしてみごと「金目」をGET!!
 超新鮮お刺身をさっそく頂きました、釣ったばかりは超うまい。
 身がコリコリでした。
 ヤマカワさんご馳走様でした。


アイコンイルカは1トライでしたので、撮れた写真は少ないですが、こんな感じでした
一枚目の写真について、これはイルカツアー出発に向けてのブビーフィング中なんですが、
麦わら帽子を被ったオジサンは、魚を 突きに来た地元漁師さんではありません、念の為(笑)
 絶対間違われる率100%のヤマカワ氏なのです


DSCN8635.JPG DSCN8642.JPG DSCN8647.JPG
DSCN8650.JPG
DSCN8651.JPG DSCN8652.JPG DSCN8666.JPG
DSCN8655.JPG DSCN8657.JPG DSCN8659.JPG


 DSCN8668.JPG DSCN8669.JPG DSCN8670.JPG 
■御蔵島を離れ一路三宅島へ帰ります、船上にてくつろぐ面々


DSCN8723.JPG DSCN8696.JPG DSCN8703.JPG
DSCN8685.JPG DSCN8687.JPG DSCN8697.JPG
■午後からボート伊ケ谷のボートポントへ
■大接近の末、レンズにぶつかるネコザメ、けっこうデカかった
■三宅島ではかなり普通に見られるレンテンヤッコ、色きれい


DSCN8706.JPG DSCN8710.JPG
■御蔵島に行った人たちで、どうしても東京に帰りたい人たちが 、三宅島へ渡る船をチャーター
して東海汽船に乗り込む行列。
台風の影響とはいえ気の毒にです、 今回我々は三宅島を選んで大正解でした


アイコンそして温泉帰りに撮った港の映像をおうぞ!



598733_463370437035850_2112325490_n.jpg DSCN8717.JPG
■クロキさん撮影の迫力満点写真、左岩上に人が2人が居ますが、打上がった波は、
 その人たちよりも高く、すさまじい波パワーを体感出来ました。
■右の写真は予定を終了してまったり中の皆さん、食後はスターライトツアーに出かけるぞ!
 突然強い雨が降ったりやんだりの中、光が無い 富ケ浜へ、そこはまさに自然の
 プラネタリューム。
 タイミング良く雲が切れ、ミルキーウェイをまたぐ「ヒコボシ」と「オリヒメ」発見!、
 改めて宇宙の中で生きていると実感するひと時を味わえました


DSCN8740.JPG DSCN8742.JPG
■今回お世話になった現地サービス「べたなぎ」さんに見送られながら出船
■楽しかった三宅島、お世話になったみなさんありがとう!
 シメノさん、ヤマカワさん、クリハラさん、クロキさん、イルカさん、
 満天の星さん、みんなありがとう!

無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら

スタッフ募集

2012 September
Mo Tu We Th Fr Sa Su
« Aug   Oct »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
リフレッシュコース
ドルフィン 学生プラン 沖縄でダイビングするなら ブランニューシー ブログ グットスクバーセンター NAUI お問い合わせ コラム

PAGE TOP