• HOME > コラム > ダイビングのマスタースクーバダイバーとは

ダイビングのマスタースクーバダイバーとは

よりダイビングが楽しめるマスタースクーバダイバー

 

よりダイビングが楽しめるマスタースクーバダイバー

ダイビングには様々なライセンスがあります。
その中でも、マスタースクーバダイバーは、レクリエーションダイバーの最高ランクとも言われており、初めて潜るポイントでも計画を立ててダイビングが楽しめるライセンスです。
そのため、初めてのポイントでも迷わずに戻ってこれるスキルを身につけたい人や、もっとダイビングを安全に楽しみたい人、バディと一緒にいろんなポイントを潜りたい人、自分のことは自分でできるように自立したい人は、マスタースクーバダイバーを取得すると良いでしょう。
マスタースクーバダイバーを取得するためには、様々な条件があります。
NAUIアドバンススクーバダイバー、レスキュー、スペシャリティー、CPR&First AIdの有効資格、3種類以上のコアスペシャリティー、50ダイブ以上であることが条件となります。

 

学ばなければならないこと

 

学ばなければならないこと

マスタースクーバダイバーのコースは、これまでにコースで学んだダイビングに関する知識を復習して、さらに理解を深め、より一層にダイビングを楽しむことを目的とします。
応用科学やダイビング器材、リスク、環境、水中ナビゲーション、ナイトダイビング、サーチ&リカバリー、ディープダイビング、減圧停止のシミュレーションの勉強をしますが、海洋実習も必要です。
海洋実習は5種類の必須ダイビングを行い、さらに3種類の選択ダイビングを行うため、合計8タイプ以上のトレーニングを行わなければなりません。
必須項目としては、緊急手順とレスキュー、ディープダイニング、減圧ダイビングのシミュレーション、ナイトダイビングや低視界のダイビングなどです。
選択項目は、スクーバーの基本技能の復習、環境研究や環境調査、エアー消費量、ボートダイビング、ビーチダイビング、その他、実施する地域を考慮した課題となります。
これからダイビングのライセンスを取得したいと考えている人は、マスタースクーバダイバーを検討してみてはいかがでしょうか。
ライセンスを取得する際には、満たしていなければならない条件や実習がありますが、取得できた後は、よりダイビングが楽しいと感じれるようになるはずです。

 
無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページのトップへ

PAGE TOP