ブランニューシーブログ

「6月17日(木)~21日(月)」ミクロネシアツア-☆テニアン2010

皆さんこんにちは、あっという間に1カ月経過してしまいましたが、「テニアンツアー」の
レポートお届けいたします。
アイコン
JUN/18 テニアン島 ①テニアングロット ②ウラシマ ③タチョンガビーチ
JUN/19 アギガン島 ①クラムポイント ②ヤシ1 ③テニアンビーチ
JUN/20 テニアン島 ①フレミング  ②ツーコーラルヘッド ③ガマ
       
Weather   :晴れ、東の風、平均風速7M
Temperature:32℃
Water Temp :28~30℃
Visibility   :30~50m☆
Guest   :シメノさん、シミズさん、カトウさん、オオタさん

サイパン空港に到着後、間もなく隣のターミナルから小型機に乗り換えて
出発です。
乗り込む飛行機を写真でご覧ください、なんともカワイイアイコンでしょう!
(左)機体の名前は「セスナ」ではなく→パイパー社のサラトガという
   機体です。小さい飛行機の総称が「セスナ」ではありませんよ~。
(中)機内は若干狭いアイコンですが、こんな感じで無事おさまりました。
   体重で席が決められます、何事もバランスが大事。
(右)テニアンの空港です、最終日に撮った写真ですが、
   周りには本当になにもなく、ただデカイだけの素朴な空港でした。 

DSCN4920.JPG DSCN4415.JPG DSCN4909.JPG

マニア向け「着陸シーン」です、興味のある方どうぞ!アイコン

■テニアンの滑走路08へナイスランディング!

(左)部屋からの眺めです、遠くに見える島は、ダイナミックなポントが多い
   アギガン島、ヤギしか住んでいないので通称「ヤギ島」
(中)ホテルの中心にある巨大プール、スライダーで滑ったり、一日の締めは必ず
   このプールでした。
(右)朝のビッフェです、ダイビングツアーにしては豪華。
DSCN4536.JPG DSCN4666.JPG DSCN4436.JPG

さあダイビングへ、現地サービスS2さんの船の乗り込みます。
この島では全ての乗り物アイコンがコンパクト、無駄を省いたエコなんです。
DSCN4437.JPG

 DSCN4442.JPG

そして海はこんな感じですよ

DSCN4448.JPG DSCN4455.JPG DSCN4484.JPG
DSCN4489.JPG DSCN4494.JPG DSCN4777.JPG

カワイイ系
ワイドレンズだったので、寄りが甘いです,言い訳ですが・・・。(苦笑)
左から☆モンツキカエルウオ☆フタイロカエルウオ☆ヘルフリッジでした~。
DSCN4625.JPG DSCN4649.JPG DSCN4805.JPG

海のアイコンも、おひとつどうぞ!

■フレミングポイント、底は70m、吸い込まれそうです。

ランチの風景アイコン
DSCN4516.JPG DSCN4521.JPG

さすがにヤギ島は透明度最高!
DSCN4768.JPG DSCN4609.JPG DSCN4815.JPG

(左)今回お世話にになったブンさんとショウコさん,全員で小高い丘の上にある
素敵なクラブハウスでログづけ。
(中)恒例、最終日の観光ツアー,さっそうと並んだライダー、
なんと免許必要なし!自転車と同じ扱いだった。アイコン
(右)サイパン島をバックに、若干右ハジの方風貌が怖いですアイコン
DSCN4836.JPG DSCN4857.JPG DSCN4879.JPG

さあ、ツーリングだぜ!!アイコン

■気分壮快!島一周

(左、中)広島原爆は、ここで積まれて、日本へ飛び立ったのでした。
全員で黙祷。
(右)  美しいシルビーチの海を最後に、しばらくミクロネシアとお別れです。
DSCN4887.jpg DSCN4893.JPG DSCN4904.JPG

最後までご覧いただきありがとうございました。
ご参加頂いた皆様、お疲れさまでした。アイコン

無料説明会の予約 資料請求はこちら お問い合わせはこちら

スタッフ募集

2017 December
Mo Tu We Th Fr Sa Su
« Nov    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リフレッシュコース
ドルフィン 学生プラン 沖縄でダイビングするなら ブランニューシー ブログ グットスクバーセンター NAUI お問い合わせ コラム

PAGE TOP